インフルノロペディアとは

この記事シェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルノロペディアは、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症で困っている人の役に立つ情報が何か見つかるサイトです。

人生で、一度も病気になったことない!なんて人はいないと思います。インフルエンザに感染して脳症を患い、後遺症をおってしまう子供たちがいます。また、ノロウイルスは、事前に予防するためのワクチンがなく治療する薬もないので、自然療法をするのです。

だからこそ、治療をするよりも予防をすべきなのです。100%予防することはできないかもしれないですが、病気を事前に予防できれば、体への負担が減らせます。

感染症は治療より予防することに尽きる

私たちは、病気になってから病院に行き、医療費を払い何度か通院してから、やっと治ったと思ったらまた病気になって…と繰り返しますよね。

日本は高齢化が進んでいき国の医療費が40兆円にも及んでいて、今は『国民皆保険』を国の大部分の負担でまかなえています。(私たちの負担割合は1〜3割)しかし、今後個人の医療費負担が上がる可能性は目に見えているのではないでしょうか?

私たちができること、それは「 正しい医療の知識を知って、治療が必要になる前に予防する」ことだと信じています。

感染症の『予防医学』には3段階あり簡単に説明すると以下になります。

一次予防:未然に病気を防ぐための活動で、生活習慣の見直し改善や予防接種など

二次予防:健康診断や検診することで、病気の早期発見して初期段階で治療をすること

三次予防:病気を治療した後、再発を防止したり、リハビリテーションなどをすること

予防と一言でいっても意外と広義なんですね。

感染症予防の情報サイト「インフルノロペディア」

正しく知り予防すれば、病気になる確率が減ります。『インフルエンザ予防、ノロウイルス対策、その他の感染症について、次亜塩素酸水とは』を大きなカテゴリとして科学的なエビデンスや実験や研究から導かれる事実を元に情報を共有していきます

医療の情報って専門すぎて、分かりにくい!という方にもできるだけ簡単に、例え話も交えながら情報発信することを努めます。

予防医療について正しい知見収集して、自分だけでなく、あなたの大切な子供や親にも教えてあげてください。健康で過ごせて、生活の質を上げる「少し物知りなあなたになれる」と思います。

この記事シェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加